行者菜レシピ

行者菜レシピ
行者菜レシピ好評発売中!お問い合わせはこちらから

 「行者菜」は「行者にんにく」と「ニラ」の特性を併せ持つためギョウザや炒めものなど中華料理はもちろんのこと、ピザ、グラタン、和食の薬味などの幅広い用途があります。

 ニンニクが必須といわれる料理に利用するとにんにく単体を使用した時よりも栄養価の高い料理になります。

小野紀代子先生おすすめ小川聖子先生おすすめ樋口順子先生おすすめ

小野紀代子先生おすすめ行者菜料理

行者菜と卵の炒め物
行者菜と卵の炒め物
材料(4人分)
  • 行者菜:1束(3cmに切る)
  • 卵:4個
  • 豚肉:150g (Aで下味を付ける)
  • A
    コショウ:少々
    片栗粉:大さじ1
    酒・醤油:各大さじ1
  • 長ねぎ:1/2本(5mm幅の斜め切り)
  • 調味液 B
    酒・醤油:各大さじ1
    砂糖:小さじ小
    塩・コショウ:少々
  • 油:大さじ5
作り方
  1. 卵4個に塩を少々加えときほぐします。
  2. フライパンに油大さじ3を熱し1.の卵を流し大きくかきまぜふんわりしたら取り出します。
  3. 続いて油大さじ2を熱し豚肉を炒め火が通ったら長ネギと行者菜を加えしんなりしたら2.の卵を戻し入れほぐします。
  4. Bの調味液を加え味を調えたら完成です。
行者菜の冷入麺
行者菜の冷入麺
材料(4人分)
  • 行者菜:1束
  • かまぼこ:4枚
  • 油揚げ:2枚
  • ミニトマト:2個
  • 素麺:280g
  • めんつゆ
作り方
  1. めんつゆを作ります(水7カップ、醤油1カップみりん1カップ鰹節30g、出し昆布20センチを合わせ沸騰させ、こして冷やしておきます)
  2. 行者菜の根の方3センチは小口切りし残りはゆでて水にとり1センチ幅に切ります。油揚げはフライパンでパリッと焼き線切りにし、トマトは半分に切します。
  3. 素麺をたっぷりのお湯で茹で、水洗いし器にもり2.をのせます。
  4. 冷やしためんつゆを1.5カップ程かけ氷を浮かして召し上がれ!

五色スタミナ漬
五色スタミナ漬
材料(4人分)
  • 行者菜:1束
  • 大根:4cm
  • 人参:3cm
  • みょうが:4個
  • 生姜:少々
  • きゅうり:1本
  • 白ごま:大2
  • 塩・砂糖:適宜
作り方
  1. 行者菜の茎の3cmを小口切りにします。
  2. 行者菜の葉はさっとゆで3cmの探さに切ります。大根と人参は線切りし、塩を少々あてしんなりしたらしぼります。
  3. みょうが、しょうがを線切りにし、キュウリは小口切りにします。
  4. ボールに1.と2.3.を入れ、白ごまを混ぜます。塩、砂糖で調味して30分位漬けて出来上がりです!
行者菜メンチ
行者菜メンチ
材料(4人分)
  • 合挽肉:200g
  • A
    行者菜:100g1束(1cm幅に切る)
    玉ねぎ:1/2個(みじん切り)
    マッシュポテトの素(市販品)大さじ5
    とき卵:1/2個分
    塩・コショウ
  • B ソース(以下のものを適量まぜる)
    とんかつソース
    レモン汁
    トマトケチャップ
作り方
  1. ボールに合挽肉とAを入れてよくまぜたらスライスチーズをまぜます。
  2. 4等分して小判形にし、小麦粉、とき卵、パン粉の順につけ180℃の揚げ油でカラリと揚げます(中火で約7分)小さくしたときは時間は短く揚げます。
  3. Bでソースを作り添えで出来上がりです!

このページの上へ

小川聖子先生おすすめ行者菜料理レシピ

行者菜肉みそ
材料(1回に作りやすい分量)
  • 豚ひき肉:50g
  • しょうが:1かけ
  • 行者菜:1束(100g)〜1.5束(150g)
  • みそ:1/2カップ(150g)
  • 砂糖:大さじ 4〜6(40〜50g)
  • 酒:大さじ2
  • 油:大さじ1
作り方
  1. しょうがのみじん切り、行者菜のみじん切りを油でしんなりとなるまでいためる。
  2. ひき肉を加え、パラパラになるまでいためる。
  3. みそ、砂糖、酒を加え、とろりとなるまで煮詰める。
行者菜ピザトースト
行者菜ピザトースト
材料(4人分)
  • 薄目のトーストパン:4枚(8枚切りぐらいのもの)
  • 行者菜:1/2束(50g)
  • ミニトマト:8個
  • マヨネーズ:大さじ2〜3
  • ハム:2枚
  • ピザ用チーズ:1.5カップ
  • あらびきこしょう
作り方
  1. 行者菜は、1cmの長さに切る。
  2. ミニトマトはヘタを取り、1/2〜1/4に切る。
  3. ハムを食べやすい大きさに切る
  4. パンにマヨネーズをぬり、1.2.3.を並べる。
  5. チーズをふり、あらびきこしょうをふって焼く。

行者菜しょう油
材料(1回に作りやすい量)
  • 行者菜:2束
  • しょうゆ:1/2カップ
  • 梅干し:大1個
  • はちみつ:大さじ2〜3
作り方
  1. 梅干しは種を取り、細かくたたく。
  2. 1.にはちみつ、しょうゆをまぜておく。
  3. 行者菜を細かく切り、2.へ加えよくまぜて30分以上おく。
    (冷蔵庫で2〜3日保存が可能)
行者菜パスタ
:画像
材料(2人分)
  • 細めのパスタ:200g
  • 行者菜:1束
  • 赤唐辛子:1本
  • ツナ缶:小1缶
  • オリーブ油:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ2
  • レモン汁:小さじ2
作り方
  1. 種を取った赤唐辛子、オリーブ油を弱火で熱する
  2. 香りが出たら、ツナ缶、4〜5cmに切った行者菜を加えさっといためる。
  3. ゆでたパスタ、ゆで湯少々、しょうゆ、レモン汁を加え混ぜ合わせて仕上げる。

行者菜かきあげ
:画像
材料(4人分)
  • 行者菜:1束
  • にんじん:2本
  • 桜えび:大さじ3
  • 卵小1個+冷水:合わせて150cc(3/4カップ)
  • 小麦粉:3/4カップ
作り方
  1. にんじんは4cm長さのうすい短冊に切る。
  2. 行者菜も同じくらいに切る。
  3. 卵、冷水合わせて150ccをまぜ、小麦粉をふるい入れる。
  4. 桜えびを加え、さっくりとまぜる
  5. 180℃の油でからりと揚げる
  6. 天つゆ、または、塩などで食べる。
行者菜カレーピラフ
:画像
材料(2人分)
  • ごはん:300g(茶碗3杯分)
  • ベーコン:2枚
  • 卵:2個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 行者菜:1束
  • しょうゆ:小さじ2
  • カレー粉:小さじ2〜3
  • 油:大さじ2
  • 塩、こしょう:少々
作り方
  1. 細かく切ったベーコンを油でいためる。
    油が出たら、玉ねぎのあらみじん切り加えていためる。
  2. 卵は、ごくサッとほぐし1.へ入れたらすぐに温かいご飯を卵の上へ加える。
  3. 卵をからめるようにいためまぜる。
  4. 1cmに切った行者菜も加え、さらにいため、パラパラの状態にする。
  5. カレー粉をふり入れ、香りがするまでいためたら、しょうゆ、塩、こしょうで調味する。

行者菜いりつくね
:画像
材料(4人分)
  • とりひき肉:300g
  • しょうゆ:小さじ2
  • 酒:大さじ1
  • おろししょうが:小1かけ
  • 行者菜:1束
  • パン粉:1/2カップ
  • 卵:1個
  • こしょう:少々
  • かたくり粉:適量
  • Aとして、みりん、しょうゆ、酒:各大さじ2
作り方
  1. ひき肉は、冷たいうちに、酒、しょうゆ、こしょう少々を加え、手早く練って粘りを出す。
  2. 卵を加え、なじむまでまぜる。
  3. おろししょうが、1cmに切った行者菜を加える。
  4. パン粉を加え、サッとまぜ、冷蔵庫で30分以上休ませる。
  5. 12等分し、丸め、平らにし、全体にかたくり粉をうすくまぶす。
  6. 多めの油で、両面をカリッと焼き、油を捨てる。
  7. Aを加え強火で煮詰める。

このページの上へ

樋口順子先生おすすめ行者菜料理レシピ

行者菜のクリーム煮
:画像
材料(2人分)
  • 行者菜:1束
  • 豚肉:100g
  • シイタケ:2枚
  • 牛乳:100cc
  • クリームシチューの素:2かけ(25g)
  • バター:10g
  • 塩、コショウ:各少々
  • 片栗粉:小さじ1
作り方
  1. フライパンにバターを入れて、豚肉を炒め、塩、コショウする。
  2. シイタケ、水80cc、クリームシチューの素を加える。
  3. クリームシチューの素が溶けたところで、牛乳も加え、3cmに切った行者菜を加える。
  4. 水溶き片栗粉でとろみをつける。
行者菜の牛肉巻き
:画像
材料(2人分)
  • 行者菜:1束
  • にんじん:25g
  • 牛ばら肉:200g
  • 白ごま:大さじ1/2
  • みりん、しょうゆ:各大さじ4
  • 砂糖:大さじ2
  • 小麦粉、油、レタス:各適量
作り方
  1. 行者菜はさっとゆで、ザルに上げ、水をきって半分に切る。せん切りにんじんもゆでる。
  2. 牛肉を広げ、行者菜、にんじんをのせて巻き、小麦粉をまぶし、フライパンで全体に色がつくまで焼く。
  3. みりん、砂糖、しょうゆを2.に加え照りをつける。一口大に切り、切り口に煎りゴマをふって、レタスといっしょに盛る。

行者菜ポテト
:画像
材料(2人分)
  • 行者菜:1/2束50g
  • 豚ひき肉:50g
  • ジャガイモ:大1個
  • 塩、コショウ:各少々
  • バター:10g 
  • 卵:1個
  • 牛乳:大さじ1
  • 油、しょうゆ、片栗粉:各小さじ1
作り方
  1. 行者菜を1cmくらいに刻み、ひき肉と炒め、コショウ、しょうゆで味をつけ、水大さじ1.で溶いた片栗粉でまとめる。
  2. ジャガイモを茹でてつぶし、バター、牛乳、塩、コショウを混ぜ、1.をはさみ容器に入れる。
  3. 卵黄をぬって表面を焼く。
行者菜のスピードカレー
:画像
材料(4人分)
  • 行者菜:1束
  • 豚ひき肉:250g
  • にんじん:1本
  • 玉ねぎ:1個
  • カレールウ(市販品):100g
  • ごはん:適量
作り方
  1. 鍋に湯800ccを沸かし、煮立ったらひき肉を加えて、ほぐし、アクを取る。いちょう切りにんじん、薄切り玉ねぎを加えて7〜8分煮る。
  2. ルウを加える。とろみが出てきたら、味を塩、コショウで調えて、きざんだ行者菜を加えて出来上がり。

行者菜と砂肝のあえ物
:画像
材料(4人分)
  • 行者菜:1束
  • 砂肝:200g
  • 塩:小さじ1/2
  • しょうが:1かけ
  • ニンニク:2かけ
  • みりん、しょうゆ:各大さじ2
  • レモン汁、白ごま:各大さじ1
  • 油:適量
作り方
  1. 砂肝は、小さく切り、流水に入れて血抜きをする。レモン汁、オリーブオイル、塩で1時間以上漬け込む。
  2. フライパンに油を入れて、1.の砂肝を炒める。
  3. 1〜2cm長さに切った行者菜、細切りしょうが(水にさらす)、2.の砂肝を混ぜ、みりん、しょうゆを加え、良くかき混ぜる。
  4. ごまをふって、出来あがり。
行者菜のスタミナラーメン
:画像
材料(1人分)
  • 行者菜:1/2束
  • 豚ばら肉:70g
  • もやし:40g
  • 長ネギ:1/3本
  • 生中華そば:1玉
  • しょうゆ:大さじ1
  • ごま油、老酒(または日本酒):各小さじ2
  • 鶏がらスープの素:小さじ1
  • かつおだし、塩:各小さじ1/2
作り方
  1. 深めのフライパンにごま油を入れて、斜め切り長ネギ、豚ばら肉、もやし、行者菜を炒め、塩、コショウする。
  2. 酒、湯500ccを加えて、ひと煮立ちしたら、ラーメンどんぶりにしょうゆを入れて、そこへ注ぎ、ゆであがった麺を入れる。

行者菜玉丼
:画像
材料(1人分)
  • 行者菜:1/2束50g
  • ごま油、酒:各小さじ2
  • しょうゆ:大さじ1
  • 卵:2個
  • ごはん:1杯
作り方
  1. どんぶりにごはんを平らに盛る。
  2. 長さ2〜3cmに切った行者菜をごま油でさっと炒める。
  3. 酒を入れてアルコールを飛ばし、しょうゆを加えて溶き卵を流してよく混ぜ、ふたをして半熟になったら1.の丼のごはんにかける。
行者菜まんじゅう
:画像
材料(6個分)
  • 行者菜:1/3束(30g)
  • 豚ひき肉:60g
  • えび:30g
  • しょうゆ、ごま油、酒:各小さじ1
  • 塩、こしょう、しょうが、サラダ油:各少々
  • 上新粉:100g
作り方
  1. 上新粉は85ccの湯でひとまとめにし、6等分にする。
  2. ボールに豚ひき肉、しょうゆ、ごま油、塩、こしょう、しょうがを加え良く混ぜる。
  3. 行者菜、えびは、細かく切り、2.とまぜる。
  4. 1.で3.を包み、蒸し器で10分蒸してから、表面をかりっとフライパンで焼く。お好みでからし酢しょうゆでいただく。

このページの上へ
©行者菜生産グループ All Rights Reserved.

Access 269,288pv (2012.12.25〜) Today 138pv Yesterday 388pv Contents 1pages